2019年7月31日水曜日

自由

夏休み、まだまだ先があると思いがち、
自由に過ごしていると、苦い思い出がよみがえる・・・・・


自由は、自ら誓いを貫く挑戦。
そこに、本当の自由がある。


2019年7月1日月曜日

まだまだ

将棋の羽生善治九段が先日、「昭和の巨人」と呼ばれた大山名人の記録を抜き、歴代新記録1434勝を達成した。

プロデビューから約33年半で果たした偉業であるが、氏の様子に浮かれたところはなかった。
インタビューで淡々と「まだまだ大山名人の領域には行ってない」と口にした。

決して現状に満足せず、常に高みを目指して挑戦し続ける姿は、すがすがしい。


                

「自分なんかは、まだまだまだまだ建築の『け』の字もわからない。宅建の『た』の字もわかってない。
だから、勉強しよう。始めよう。



2019年5月29日水曜日

強さ

反抗期の息子が「うるせえな!」と言えば、「なに、その口の利き方は!」とやり返す。・・・



ある日小学校の先生が、授業中のエピソードを話した。
机の上のガラスの水差しとコップがぶつかり、どちらも割れてしまった。
すると先生は「水差しは、コップが触れたから割れたと言い」「コップは、水差しがぶつかったのだから、割れたのだ」と言ったかもしれない。
しかし「これが、綿とガラスだったらどうだ?決して壊れはしない」

強さとは、相手を打ち負かそうと意地になることではない。
先生は語った「綿になって、ふんわりと子供をつつみ込んであげるのです。それが、本当の強さでしょう」・・・・・・・・・・・。


2019年3月23日土曜日

イチロー


大リーグ最多記録シーズン262安打、

10年連続の200安打・・・・数々の記録を打ち立てたが、

それらを「小さなことに過ぎない」と言い切ったイチロー。


どんな栄冠を得ようとも、現状に決して満足することはなかった。




何事も「あの時はよかった」と過去の栄光や成功パターンを

振り返ってばかりでは、成長はないだろう。

常に「自分はどうか」と問続け、地道な挑戦を重ねる中で

新たな勝利の道が開かれる。   新しい自分へと成長していきたい。

                                今日も感動



2019年2月9日土曜日

藍より青し


藍染の青色は藍という植物で染めるが、何度も何度も染め重ねるうちに

元の藍の色よりも、青く染めあがる。



青は藍より出でて藍より青し

教えを受けた弟子が、その先生よりもすぐれた人になることのたとえである。








さあ、はばたけ!




      



2019年1月9日水曜日

階段


駅の階段で、楽しそうに手すりを何度もこすりながら、上っていく幼い兄弟とすれ違った。

”何かの遊びか?”と思っていると、階下から高齢の男性が手すりを頼りにゆっくりと上がってきた。

「じーじ、大丈夫?冷たくない?」

との子供らのことばで気付いた。2人は祖父のために冷えた手すりを温めていたのだ。

多少こすったところで、手すりの冷たさは変わらない。

だが、孫たちの気遣いがうれしかったのだろう。

祖父は終始、笑顔だった・・・・・・・・・・・。





 ほほ笑ましい光景に、胸が温かくなった。

 小さな心遣いでも、受け取る人にとっては大きな感動。 


 本年もよろしくお願いいたします。

2018年12月27日木曜日

コップ一杯の水


先輩がこんなクイズをした。

水がなみなみ入ったコップがある

少しでも揺らせば水はこぼれる

では、揺れてもこぼれないようにするには、コップの大きさを変えること。


働き始めた頃、何か課題にぶつかるたびに右往左往してしまう

先輩ついて、商談したり、動作、段取り、作業の手の持って行き方

現場にのぞんでいった

自分の経験も増していくように感じた。


その後も、たびたび課題に直面するが、振り回されることが減った

以前の自分は ’’小さなコップをこぼすまい’’と必死になっていたようなもの

今も確かに「水」は揺れますが、こぼれなくなりました。


コップの大きさが少しだけ変わったんだと思いますと・・・。




          真正面から向かう行動する勇気に感動した。